ハワイ トレイル探訪 【ココヘッド】

ずっと気になってたトレイル。
ココヘッド・トレイルに挑戦!

ココヘッドはハナウマ湾手前にあるこんもりとした山。
かなり目立つので、この辺りをドライブすると必ず目に入ってきますよ。


ワイキキ方面から行くなら、

・ハワイカイのハナウマ湾へ行く手前の大きな交差点を左折。
(まっすぐ行くとハナウマ湾へ向かう1本道のある交差点です。)

・交差点を左折したら、すぐに出てくる図書館を右折。

・道なりに数分進みANAPALAU STREETを右折。

・直進した突き当たりがココヘッド ディストリクト パークです。

公園内の一番奥が野球場の駐車場になってます。
そこに車を停められますよ。


野球場の芝生でアマサギがご飯中。

f0224633_11352188.jpg



登ったるで!ココヘッド。

f0224633_1136159.jpg



野球場に沿いぐるり回ってバッグネット裏辺りまで行きます。
すると、向こうへ行くのにここから登れるんじゃないかな?
と、思えるとこがあるのでそこを進みましょう。

若干、この道でいいの!?という迷いが生じますが大丈夫。
道なりに少し歩くといよいよ、山へ登る入り口に辿り着きます。

f0224633_1139885.jpg



ココヘッドの頂上には昔、通信施設があったんですね。
その施設を作る際に資材を運ぶケーブルカーを敷いていたのですが、
その線路跡をひたすら上るコースになっています。
今でも、頂上には施設跡がありますよ。


さぁ、天国への階段に進もう!

f0224633_11424942.jpg



登り始めるとすぐにこれは地獄への1歩だったのかと、うすうす気づきます008.gif

とにかく歩きにくい!
かなりしんどいっす!!


デンジャラスレポート
①枕木の間隔が一定していないし、木がぼろぼろで足元が不安定。
②さらさらの砂地がとにかく滑る。
③段差に歩幅がまったく合わず、ペースが掴みづらいことこの上ない。
④頂上まで急角度一直線というジェットコースター級のコース設定。

屈強な男達が早々に線路端で息絶えています032.gif
がんばれ。
登るんだ。
頂上、きっとそこは天国なんだから!


死に物狂いで何とか前半をやり過ごすと、中盤に現れる恐怖スポット。

デンジャラスレポート
⑤手すりも安全柵もまったくない崖下丸見えの木橋。

f0224633_11533059.jpg



ここ、本当に怖いんで気をつけてくださいね。
止まるとおっかないんで、勢いつけてぽんぽんリズムよく進んでいたら
踏みしめた枕木がまさかの反応005.gif
踏んだらガタガタする枕木が隠されてる!
風雲たけし城の竜神池か。。。
ほんとビックリした!!

恐怖の木橋を冷や汗かきながら涙ながらに通過042.gif
そして、いよいよ終盤戦。

残るは最後の上り坂。。。

デンジャラスレポート
⑥坂というよりはもはや壁・・・

f0224633_11553133.jpg



もはや2足歩行は困難かと071.gif
4本足で挑みたい所存。


そして。。。


ようやく登頂ー!
いや~、しんどかった!ほぼノンストップで約20分。
時間以上の疲労感。

苦労を先延ばしにせず休まず進むのがいいのか。
足と膝を休ませながらゆっくりと登るのがいいのか。

どっちもきついか057.gif


登頂祝いをしてくれたのはアカオネッタイチョウ。

f0224633_1271450.jpg



呼んだら 「なに?」 って振り向いてくれるサービス付き。

f0224633_128984.jpg



頂上からは360度のパノラマ。絶景。


お金持ちはボートで買い物に行っちゃうハワイカイの町。

f0224633_129254.jpg



写真はハワイカイの町から東方面にスライド。


キラウエア火山の噴煙がコナウィンドに乗ってきてモヤがかかってます。

f0224633_12105243.jpg



シュノーケリングのベストポイント、ハナウマ湾。

f0224633_12113979.jpg



冬の間はクジラが子育てに来るので親子クジラを見ることができますよ。

f0224633_12123855.jpg



波遊びにぴったりなサンディビーチ。アカオネッタイチョウがエサを獲りに飛んでる。

f0224633_12133565.jpg



風光明媚なハワイカイゴルフコース。

f0224633_12141392.jpg




さて、復路。

下りは体力的にも楽かと思いきや、期待は見事に打ち破られる。
体力おろか、足を踏み外さないかと神経戦になる下り。

デンジャラスレポート。
⑦坂が急すぎて先が見えない。

f0224633_12152267.jpg



砂地ですべりやすく傾斜も激しいので、下りは下りのしんどさ満載。
慎重に降りないと一気に転げ落ちそうです。

中盤の木橋は下りになって危険度倍増。
下がスカスカなくせに、安全対策が全く施されていない18禁木橋。
重力と惰性で進む体をコントロールしきれないほどの急角度は大人専用の冒険。
意思に反して体がどんどん麓へ向け進んでしまう。
恐怖を感じたかと同時に渡り終えてしまいます。

もう汗か涙か分からない水分で顔を濡らしながら、約20分で下山。


あばよ。ココヘッド。記憶が相当薄れるまで2回目はないかな。

f0224633_12225117.jpg



この角度はないでしょ。。。

f0224633_12232582.jpg



罰ゲームを探している方、これはオススメです。
もしくは修行したい方、思ってる以上に自分を追い込めますよ。


頂上からの景色は抜群なので、なんとか1度は挑戦してもいいかもしれません。
しかし、万人向きでないのは確か。
登るなら、気合いと根性を決して手放してはなりません。

運命を共にできる履きなれた靴。
そして、水は絶対にお忘れなく!!


                                           ホヌ仙人拝


ハワイ旅行にはもっと心と体にやさしいトレイルコースがたくさんあります。

by RCHAWAII | 2010-05-11 12:24 | トレッキング

<< ハワイ花鳥風月 【アマサギ】 ハワイアン航空 羽田へ >>